条件

基本的に高温多湿はお米の劣化を早めます。ですから保存には家庭内で比較的涼しく(15℃以下)直射日光を避け風通しがよく湿度の低い場所を選びましょう。実際すべての条件を満たす場所はなかなかないとは思いますがなるべくこの条件を満たしお米の美味しさを長持ちさせましょう。

米びつ保存

多くの一般家庭では米びつを使ってお米を保存していると思います。その場合定期的に米びつの掃除をしましょう。隅にたまったヌカやゴミなど虫の発生原因を取り除きましょう。米びつの掃除ということを考えるとボタン計量式の米びつより大きなタッパのような米びつをお勧めします。掃除が断然楽です。

最も適した場所

風通しという条件を除けば冷蔵庫が家庭内で最も適した場所です。しかし実際の所 冷蔵庫にお米を入れるスペースがあるでしょうか?スペースがあるという方は迷わず冷蔵庫保存をお勧めしますが普通に生活していれば他の食材でいっぱいのはずです。なので先ほど条件の項で記載した場所に米びつを設置していただき米びつの容量分を定期的に購入していただくというのが一番ではないかと考えます。ベストは冷蔵庫ですが一定期間で消費できる量を米びつ保存で十分美味しくいただけると思います。わが家も一定量を精米しては米びつで保存して食べています。

お米の賞味期限(精米後)

保存条件などにより異なりますが目安は以下の通りです。

  • 新米収穫後9月~3月頃       約2ヶ月
  • 4~5月                 約1ヶ月
  • 6~7月                 約25日
  • 8~9月初旬              約15日