食味とは?

読んで字のごとく 食べた時の味わい、食べ物を食べて自ら感じ取ることです。
一般にお米の食味検査とは食味計を使い アミロース タンパク質 水分 脂肪酸化度を測定し点数評価します。
食味計で計る成分は水分 タンパク質 脂質 デンプン・アミロースなどで食味要素のほんの一部です。点数が高ければそれだけ美味しいということですがあくまで目安として考えていただき実際はあなたが食べてみて判断して欲しいのです。
人それぞれ好みというものもあります。 値段や産地 銘柄などいろいろ試してみてください。

お米は日本人の主食 力のもと 納得のいくお米を選んで毎日の食事を楽しく豊かなものにして欲しいのです。

一般に美味しいお米とは、色が白く つや香があり 口に入れて噛みしめるとほんのり甘みがあって粘りと弾力があるものがよいとされています。もちろん魚沼の米.com(私)の作る魚沼産コシヒカリはすべての要素をバランスよく持ち合わせた最高のお米です。すいません自画自賛でm(_ _)m
いろいろ試したいただき 結果として魚沼の米.com(私)の作る魚沼産コシヒカリの美味しさを感じていただければ大変光栄です