魚沼産コシヒカリ最高の生産地

魚沼産コシヒカリは、さらに言うなら南魚沼の旧塩沢町産コシヒカリは、なぜに圧倒的美味しさを誇るのか?
それはずばり、コシヒカリいう品種の栽培にベストな環境が、ととのっているからにほかなりません。
美味しい米作りには、生産農家の努力はもちろんですが、より重要な要素は、生産地(土・水・自然環境)なのです。
まず肥沃な土壌と周囲の山々から流れ出る豊富で清らかな雪解け水が稲の安定した成長を促します。さらに塩沢は、周囲を山に囲まれ昼夜の温度差が非常に大きい土地です。これこそがお米を美味しくする理由です。
稲は日中の高温により暖められ盛んに光合成を行い夜間は、気温の低下に伴い安静状態となり昼間作り出したエネルギーを蓄えます。これにより食味抜群の最高級魚沼産コシヒカリができるのです。

魚沼産コシヒカリ 生産地

魚沼の米.com 我家の田んぼ

市町村合併により大和町、六日町、塩沢町が南魚沼市となりました。

我家の田んぼは、緑位置です。赤いしるしは、我家です。

魚沼の米.com 我家の田んぼ